【戻る】
番外編!ダイソーの台所用アルミテープは導電テープの代用になるのか?
パソコン本体 NEC VersaPro PC-VA86J/DX(光学ドライブはマスターを要求)
交換素材の光学ドライブ FUJITSU LIFEBOOK 6600MFシリーズ用CD-ROM(スレーブ仕様)
かねてからダイソーで売られているという情報のある銅テープでしたが、残念ながら地元のダイソーと秋葉原のダイソーでは見つけられませんでした。
でも、代わりに台所補修用のアルミテープを発見。
アルミホイルでショートするくらいだから、これでもいけるのでは?
さらに、スコッチの導電テープは980円位しますが、ダイソーなら105円です。
9個以上買えるって事は、何千台もドライブのショートができます(しねーって)。
まぁ、電気屋さんでもなかなか手に入らないスコッチの導電テープに比べ、こっちが使えるなら全国にたくさんあるダイソーで、しかも105円(税込)で代用品が手に入る可能性ができ、ドライブ交換マニアには大量に売れること間違い無し!(なわけないって^^;;)
これが問題(?)の台所用補修テープ。
何種類かパッケージがありましたが、表面の光沢が少ないものを選んでみました。
っつーか、3cm幅で4m……
ショートに使うのは幅1mm、長さ5mmくらい。
ロス分を考慮しても、この1巻きで死ぬほどドライブのショート加工ができます。
中はこんな感じです。
フラッシュで光っちゃっていますが…
まぁ、取り立てて変なところも変わったところも無く、フツーにアルミテープです。
今回登場していただくのは、スレーブ仕様のFMV 6600MF8/Xに入っているCD-ROMドライブ。
念のため起動してBIOSで確認したら、ちゃんとスレーブにぶら下がっていました(フェニックス系BIOSはこの辺わかりやすくて便利ですね)。
この機種を選んだ理由ですか?
そらぁあーた、ドライブが簡単に抜けることと、同様にVersaPro VA86J/DXが簡単にドライブが抜けて、さらにマスター仕様だからです。
とっとと分解して、ちゃちゃっとショートしてみます。
こんだけやれば、ピンセット無しでも(精密ドライバーの一番小さいマイナスを使いました)さくっとできます(^-^)
あぁぁ、でもこんな技術が身についても、何の足しにもならないですねぇ…
特技として履歴書に書ければ良いのに…(爆)
VersaPro PC-VA86J/DX(改)のマウンターにせっちょ。
今回は分解なんかが簡単だし、過去の記事でも触れているので写真や解説ははしょります。
ふぇーどいぃぃぃぃん!!!
説明ははしょるけど、結果を引っ張りたいので、写真は無駄にたくさん載せます(笑)
ん〜、ベゼルの切欠きはFUJITSUの方が少し多目に切ってあるんですね〜
こうやって比べると、いろいろな発見があります。
#いい加減結果見せろ!ってか?(^^;;;
あっけ無く認識しました。
ね?引っ張ってよかったでしょ?(ぉぃ
動作も問題ありません。
ちなみにCDはちゃんと正規に購入した音楽CDですよ。
オフラインで再生した&買ったばかりで初めてPCで再生したので不明ほにゃららって出ていますが。
脱線しましたが、とりあえずスコッチの高い導電テープを買わなくても、ダイソーで使えそうなものがあるって事で、地方の方は万々歳っすかね?
所感
ん〜、あまりにもあっけ無く終わってしまいました。
問題無し。皆さんダイソーで探しましょう。多分ホームセンターでも水周りや台所用品のコーナーで入手ができるでしょう。
まぁ、こんなに大量に要らないっちゃぁ要らないのですが、かといってえらく高いスコッチのテープ(しかも入手性が非常に悪い)を買うよりはよほどマシってもんですね。
そうそう、アルミホイルを使うって話しをよく聞きますが、100円ならこっちのほうが遥かに作業性高いですし、気が楽です。
さて、このテープ、かけらしか使っていませんが、今後どうしたものか…………
2005.04.02
改造はあくまで自己責任で行なって下さい。
このページの記事を読んで改造を行なって、不具合が出たり壊れても一切責任は持ちません。
改造をするとメーカーからの保証は受けられなくなりますのでご注意下さい。
各種改造などに関する内容は、メーカーに問い合わせないで下さい。
【戻る】