jme Version 6.x [▲BACK]

jme 漢字コード変換プログラム

Ver 6.5へバージョンアップ (2001/10/20)

Ver6.5の変更
1.UTF-7 のサポート
2.WindowsXPへ以降のためWindows2000に対応
3.機種依存文字の処理を変更

Ver6.3の変更
1.改行処理のバグを修正。CRLF以外の改行処理を行うと空白行を削るバグ。
2.今回からVC++Ver6.0へ移行しました。

Ver6.2の変更
1.コマンドライン処理部の変更(Windows95/98とWindowsMeの違いを吸収しました。)
2.ロングファイル名の処理を変更

Ver6.1の変更
1.最終行に改行が無い時、最終行が削除されるバグの修正。
2.コマンドライン処理部の変更

Ver5.6.1からVer6.0の変更
1. 内部構造変更
2. 漢字コードの表示
3. UTF-8 のサポート
4. バグフィックス


漢字コード変換とは..?

文字が読めない変なメールを貰ったり.. インターネット用のcgiプログラム書いたりした時に必要になった為作ってみました。


jmeの特徴

使い方

を指定して変換してください。


漢字コード変換画面

これが画面(古いです)

ここから ダウンロード[jme65.lzh] ができます。
jmeは、フリーソフトウェアです。


UTF-8に付いて

「jmeのUTF-8にはBOMが付かないの?」と言う声があるのですが.. 必ず付けないと駄目な訳ではなく、ASCIIの文章と互換を取るために付けていません。

「それならUTF-8Nじゃないのか?」と言うならそうかもしれません。 次の変更時に修正するかもしれません。

この辺の話は、 Windows 98/2000上でのUTF-8のページの作り方 (高橋 誠氏作成)を参照してください。

UTF-7に付いて

UTF-7のBase64エンコードには、いろいろ方法があります。 変換は問題ないと思っていますが、自動判別できない物も多数出るかもしれません。 jmeでUTF-7に変換した場合は、自動判別できると思います。


トップページへ  ソフトウェアに戻る (S)
Copyright(c) 1997-2001 莎華(SAKA) / mail:saka@sf.airnet.ne.jp (M)