記事一覧

VAIO Pro11

 モバイル用のノートPCを買い換えた。
 PanasonicのLet'sNote R7から、VAIO Pro11へ。

 ずっと待ち焦がれていた、1kg未満でバックライトキーボードの黒いノートPCがやっと出てきた。
 タッチパネルの有無を選択できるが、タッチ有りの方が画面と縁がフラットになると言う事だったので、タッチ有りに。
 使うかどうかは微妙だけれど。
 更にCPUとストレージをちょっとだけアップグレードし、キーボードを英字に変えて、注文。

 R7と比較すると、奥行きは同等、幅は20%増し、厚さは半分といった所。
 薄いので、バッグに入れる時に場所を取らないのが良い。
 ただ、十分丈夫なのだとは思うけれど、薄い分、R7の弁当箱の様な安心感がないので、ネオプレーンのソフトケースを使う事にした。

 性能は十分。
 R7とは比較にならず、2年前の据え置き型ノートPCと比べてどっこい程度。
 Windows8は起動が速い事もあり、快適。
 キーがちょっと打ちにくいけれど、これは好みの問題。
 タッチパッドはまあまあ。
 タッチパネルは…正直、殆ど使わない。
 バックライチーボードも見やすいが、ちょっとキーの周りから漏れる光が強すぎる様な。
 バッテリーの持ちはまあまあ。
 バッテリーのへたったR7よりは持つが、丸一日は持たない。
 拡張バッテリーも買ったので、これを使えば丸一日問題ないと思うが、取り付け方が、廃熱の為か、本体との間にかなりスペースを持たせているので、鞄には仕舞いづらい。
 まあ、いくつか不満点もあるけれど、概ね良い買い物だったと言える。

 ちなみにWindowsエクスペリエンスインデックスは以下の通り。
 プロセッサ        6.9 3.8 6.8 7.6
 メモリ          5.9 4.3 6.8 7.6
 グラフィックス      5.5 2.4 6.4 7.5
 ゲーム用グラフィックス  6.4 3.0 6.4 7.5
 プライマリハードディスク 8.0 7.8 7.8 5.9

 左から、VAIO Pro11、R7、VAIO F、デスクトップ(自作)
 ちなみに、デスクトップ以外は全てストレージをSSDに変更してます。

 後は良いのぞき見防止フィルタが出ないかなぁ。